October 21, 2006

クレクレタコラ

最近、もう一度「クレクレタコラ」というテレビ番組を見ていました。 1970歳代によってたしか作られました。 

その番組は、とても面白くて変な子供番組です。 しかし、キャラは簡単な日本語を使うので、日本語を勉強している人に教育的だ。。。そして、何てすばらしい主題歌でしょう。。。

主人公は赤くて、いつも「クレクレ!」と言っている蛸です。 その蛸は、いつもなんでもほしいので、よく何か掠め取っている。

タコラの友達や同じ森に住んでいるキャラもいます。 その蛸は、モンロちゃんというピンクな海象に愛している。 それに、タコラのベストフレンドはチョンボという南瓜のようなキャラです。

すじたては時にはちょっとあやしいのじゃないでしょうか。 各エピソードには、いつも泥棒事とか、三角関係(右絵)とか、麻薬のような事とか、死ぬ事とか、加害事などあります。 例えば、あるエピソードには、ビラゴンというキャラはタコラをはらきりをさせる。 それに、ほかのエピソードには、タコラは香煙を吸いすぎて、幻覚がします。 本当に子供の番組ですか??

YOUTUBEでみえるよ。 タノシミUP!! ;) DVD-BOXもあるけど、高いのじゃないでしょうか。。。



そして、今週末、私の姉はマラソンに参加します。 長さは10マイルスだ、すごいな!!! お姉さん、頑張れ!! ナイスガツ!! ゲンキハッスル!! ;)

2 comments:

Jonathan October 23, 2006 6:05 PM  

え~。こういう古い番組は面白いね。

Simon,  October 23, 2006 10:25 PM  

I'm not sure I need to understand Japanese to know that thing is TERRIFYING.

  © Blogger templates The Professional Template by Ourblogtemplates.com 2008

Back to TOP